1,000万円以下のマンション投資の3つのアドバイス

マンション投資において失敗とは何か。

そもそも投資にリスクは付き物です。株であれば自分が買った金額より上がるかもしれないし、下がるかもしれない。1,000万円投資して上場企業の株を購入したのに、しばらくしてその会社が倒産・・・
売りが殺到しどんどん値が下がり。慌てて売ろうと売りに出し、やっと売れた金額がたったの100万円。単純に900万円の損!株式のように、購入した商品そのものの値上がりだけを期待する場合にはこのようなことがよくあります。

しかし、マンション投資は違います!
なぜなら、マンション自体の値上がりは期待する必要がないからです。
(でも値上がればラッキーですが・・・)
ズバリ!家賃が入ればいいのです。

マンション投資において失敗とは何か。

失敗しても額が小さいから・・・
いえいえ、そうではありません。
不動産では金額が小さい方かもしれませんが1,000万円と言えば当然大金です。

実は貸し続けている限り失敗にはならないのです!
家賃収入が入っている以上、投資したお金を必ず回収していきます。
そして1,000万円という金額なら、かなり短期間で元金を回収できてしまうのです。

マンション投資において失敗とは何か。

マンションのオーナーになって、賃料が下がってもいいなんて思われている方はいらっしゃいません。
賃料が上がれば収入は増える訳ですから、当然賃料は上がっていった方がいいに決まってます。
しかし、賃料は物価と共に変動したり経済状況に影響され下がる可能性も否めません。

極端なことを言うとそれでもいいのです。借り手がいれば。賃料が下がっても、ただ回収率が悪くなるだけのことです。
それでも、利回りで他の金融商品に引けをとることはありません。

東横線沿い物件の実例紹介

現金で購入した場合

最寄り駅 東急東横線「新丸子」駅徒歩6分
構造 鉄筋コンクリート造4階建
築年数 築20年
価格 ¥8,500,000
面積 16.50m²(1R)
収入
賃料¥65,000
年間¥780,000
支出
管理費▲¥7,750
年間¥93,000
修繕費▲¥4,000
年間¥48,000
合計
月額収入¥53,250
年間収入¥639,000
利回り7.51%
回収年数

つまり、約13年4ヶ月、貸して家賃を取り続ければ回収できる訳です!

※登記費用、固定資産税等は計算に入れておりません。
※購入時に仲介手数料が掛かります。

以上を踏まえたうえで、次ページをご覧ください!

東横線沿いの物件がマンション購入ポイント
マンション投資は東横線沿いの1,000万円以下がおすすめページトップへ

注目のマンション投資物件

東急東横線「学芸大学」駅徒歩10分

平成23年6月 更新情報

930 万円

この物件を見る

東急東横線「代官山」駅徒歩13分

平成23年5月 更新情報

999 万円

この物件を見る

マンション投資のプロが知る事実!